『ステンドグラス製の忌中・年忌本尊』を建立                

ステンドグラスで仏教美術を表現するステンドグラス作家のアトリエFの中原初市先生と丸山依里子先生に依頼してステンドグラス製プレートの種子形の忌中・年忌のご本尊さまを制作して頂きました。

本堂での忌中参りや年忌法要の折にご宝前に奉安してお勤めさせて頂いています。

ステンドグラスの光の浄土で諸佛諸菩薩に囲まれてご先祖様や故人様との大切なひとときを過ごして頂ければと思います。

関連記事

  1. 住職のひとりごと「暴走法師の迷語録」

  2. のし袋の疑問 其の一 不祝儀ののし袋は 「薄墨」で書く!?

  3. のし袋の「種類と書き方 」!?

  4. 四十九日まで佛壇の扉は閉めるのか!?

  5. 【濱田篤三郎】と同じ時代を生きた実業家藤田傳三郎男爵

  6. ホームページを開設しました

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。